エグゼクティブイメージ画像

役員・代表者向け、エグゼクティブ社章

役職・階級分けの金銀銅3色メッキなどに加えて、代表者向けのプレミアム社章の仕様をご紹介いたします。

社章そのものの素材を変え、金・銀・プラチナ製の貴金属アクセサリーとしての加工。

オリジナルの社章モチーフを利用して、ネクタイピンやカフリンクス、ラペルピンなどへの仕様転換など。

専用ケースでのパッケージなども可能です。

スワロフスキー装飾

社章表面のお好みの箇所にスワロフスキーを配置します。

サイズ・カラーイメージ

◎社章につけるスワロフスキーのサイズは、PP6やPP9が一般的でPP17やPP21はかなり大きめの部類に入ります。

※使用できるサイズは、デザイン面の面積等の兼ね合いでご指定を受けかねる場合がございます。

◎スワロフスキーのカラーは、主に#001Crystalの使用が大半で、その他の色は上記になります。

※上記以外のカラーのご指定は、注文ロットの兼ね合いで別途費用がかかる場合がございます。

メッキ色による階級分け

メッキの金・銀・銅色などを仕上げ分けて、役職などの階位を区別することが可能です。

階級分け例1イメージ

◎金銀銅の3階位に加え、コスト的にも上位にあたるコンビメッキ仕上げを最上位に据えた凡例。

階級分け例3イメージ

◎階級分けとしては特殊な例ですが、ガンメタ(黒)を加え各階位の見た目の違いを際立たせたパターン。


上記のメッキカラーバリエーションを利用して様々な階位の組み合わせが可能です。

メタリックブラックで差別化する

黒系統の仕上げ方法の中でも塗装とは違った、メッキによるブラックカラーアレンジが可能です。

ガンメタ比較イメージ

◎塗料で表現する黒色(ダムシン・色入れ)と違い、金属色の黒(グレー寄り)で表現されるガンメタメッキ。

塗料自体の漆黒の異質感が無く、金属質のナチュラルな黒色が独特の高級感を醸し出します。

シルバーやゴールドなどのメッキと組み合わせ、メタリックカラーのコンビネーションをお楽しみいただけます。

ダムシン仕上げの持ち味でもある社章ならではの「渋み」ではなく、色入れ仕上げ特有の「ポップ」でもなく、車体や銃器のような「クール」なメタリックブラックが特徴です。

※ガンメタメッキは風合いの特性上、指紋などの油脂汚れが目立ちやすく、他のメッキに比べて比較的変色しやすい傾向があります。

手入れのひと手間を付加価値として愛でていただける、プレステージなお客様に最適な仕上げです。

貴金属で作成する

通常社章のベース素材は真鍮製で作られますが、ご希望により純金やプラチナなど各種貴金属での作成が可能です。

メッキor無垢イメージ

◎貴金属製品は仕上げにメッキを施すか、素材ありのままの無垢で仕上げるかで見た目の風合いが変わります。

※メッキ加工は表面を金属皮膜で保護しますが、素材自体の味わいは均一化されます。

※無垢仕上げは素材自体の風合いが生きる一方、プレス加工特有の小傷が磨ききれずに残る可能性があります。

比重比較イメージ

◎主に真鍮製でつくられる社章の貴金属作成の特筆すべき特徴は重さで、上記のような比重差があります。

社章程度の大きさで、真鍮と銀程度の比重差ではほとんど違いは判別できませんが、プラチナや金では2倍強の比重差で圧倒的な重みを感じられます。

製品の厚みを更に増して重量感を増強するなど、重みによる付加価値づけが可能です。

※貴金属製は製品裏面に「純銀」「純金」「pt」などの刻印を施します。

※貴金属は相場や社会情勢の影響を大きく受けますので、価格詳細はその都度お問い合わせください。

お電話やメールなど、お気軽にお問合せ下さい。

社章製作のお問い合わせ

(有)青谷製作所
TEL:03-3268-5425 / FAX:03-3268-5426 / MAIL:aotani@syasyou.com
お気軽にお問い合わせください。担当 川合
定休日 日曜 祝日 / 第1・第3・第5土曜
社章短納期の実績多数有り!ご相談ください。工場ならではのスピードで対応します!!
※社章製作所は(有)青谷製作所 の社章作成専門サイトです。

このページの先頭へ